ちょっとだけ手抜きをしても、喜んでもらえる夕食を作っています。

こんにちは、福です。

この頃夏バテなのか、食事の用意が面倒くさくて仕方ないんです。
という理由をつけておさぼりしてます。

でも、できるだけ食事の準備は手抜きしたいです。
これはもういつもの事ですが・・・(笑)

されど、いつもいつも手を抜くと何もして無いと思われるので、
ちょっとだけ毎回手抜きです。そう、ちょっとだけ。

ある日のメニュー

冷凍ハンバーグ入りミネストローネスープ
[材料 じゃがいも・人参・玉ねぎ・冷凍ハンバーグ・
冷凍ブロッコリー・ミネストローネスープの素]

ポテトサラダ
[ 材料 じゃがいも]

焼き生鮭の味噌マヨかけ
[ 材料 生鮭 べビリーフ]

温豆腐の焼き肉のたれがけ
[豆腐]

作り方・手順

冷凍ハンバーグ入りミネストローネスープ
じゃがいも・人参・玉ねぎはカレーを作るのと同じ要領で一口大に切ります。
【※この時に、サラダ用のじゃがいもも一緒に一口大に切ってしまいます。】

鍋は圧力鍋を使います。時短のためです。

野菜と冷凍ハンバーグを鍋に入れて水だけで先ず煮ます。
完全に火が入る前にいったん止めて、冷凍ブロッコリーと
ミネストローネスープの素を入れて再び煮ます。
この時は圧力をかけなくてもすぐ煮えます。

ミネストローネスープのストレートつゆも売ってますけど、
値段が高いので、もっぱら二個入りのスープの素を愛用しています。

ポテトサラダ
最高の手抜きです。じゃがいもとマヨネーズ・塩だけです。

ミネストローネスープの用意の時に切っておいたじゃがいもを、
レンジで火を通します。
フォークでつぶしてマヨネーズと塩で合えます。

焼き生鮭の味噌マヨかけ
生鮭を使います。
味噌を後乗せするので、塩鮭を使うと塩分の取り過ぎになるから、
あえて生を使います。

フライパンで、フライパン用ホイルを使って焼きます。
魚焼きグリルを使うと、後々掃除が大変だからです。

両面焼きあがたっら、お皿にとって味噌とマヨネーズを乗せます。
味噌もマヨネーズも混ぜずに手間をかけず、洗い物も無いようにしています。

温豆腐の焼き肉のたれがけ
豆腐をお皿に乗せてレンジにかけて、好みの焼き肉のたれをかけます。
お皿に乗せてからレンジにかけたほうが楽です。

感 想

極端に手抜きをしているわけではないので、
鍋やフライパンなど洗い物もあったり、お皿の数もあるので
片付けには手がかかりますので、ワンプレートのおかずを考えれば、
もう少し全体的に仕事が楽になるかなと思います。

家族は好き嫌いはほとんどないのでありがたいんですが、
なにぶん私がレパートリーが無いので
毎食何を作るか、如何に手を抜けるのか、そんな事を考えては頭を悩ませています。

これから寒い日が続くようになると、鍋物が増えてきますけど、
それはそれで、毎回同じというのもいかがなものかと考えてしまいますね。
もっとやる気をもってレパートリーを増やしていかないといけませんね。

そう思いながら、銀婚式のお祝いを済ませる年数主婦をやって来たんですけどね(笑)