白菜レシピは切り方で美味しさアップ ためしてガッテンで白菜を紹介

野菜

こんにちは、福です。

寒い季節の代表的なお野菜は白菜だと思いますが、
料理に使う時に切り方って気にしていますか?

白菜の部位によって切り方を使い分けて、より美味しく頂きましょう。
レシピ紹介もあります。(NHKためしてガッテン放送内容より引用)

使わなかった株回りの葉や切り落とした茎の部分なども
出汁を取るのに使えますので、捨てずに使い切りましょう。

余ったら冷凍保存をして、後日また美味しく料理しましょう。

同じく冬の代表である大根の見分け方・使い方も紹介していますので、
最後にURLをつけてありますので合わせてご覧下さい。

白菜の切り方で使い道を変えよう

先ずは株を上下に半分に切ります

上半分は柔らかい葉なので、生でサラダにする事も出来ます。

下 株 の 切 り 方

下半分は切り方を変えて、炒めたり煮たりしましょう。

【1.葉の水分の通り道である繊維に沿って縦に切ります】

細切りになりますが、シャキシャキとした歯ごたえがあり
繊維を断ち切っていないので水っぽくならず、炒め物に向いています。

【2.葉の繊維を断ち切るように細く横切りにします】
水分が出ますので煮物に向きます。

 

【3.そぎ切りにします】
水分が出やすく、火の通りも早く歯ごたえは優しくなります。

 

切り方別レシピ

上 株 を 使 っ た レ シ ピ

【ざ く 切 り】

** お 好 み 焼 き **

[材料]

(4人分)

  • 白菜の葉先(上側) 1/2個
  • お好み焼き粉  100g
  • 水       150ml
  • サラダ油    適量
  • ソース     適量

[作り方]

  1. お好み焼き粉に水を加えて、ダマが残らないように混ぜる。
  2. 白菜を一口大にカットし、1の生地を少しずつ加えながら混ぜる(全体が絡むくらいの量)。
  3. フライパンを火にかけ、サラダ油を引き、2の生地の半分を加える。
  4. 弱めの中火で片面ずつゆっくり焼く。何回かひっくり返し、中まで火を通す。
  5. 4を取り出しカットして皿に盛り、ソースを塗って仕上げる。
下 株 を 使 っ た レ シ ピ

【繊維に沿って縦切】

** 青椒肉絲風炒め物 **

ピーマンの苦手な人ならば、ピーマン代わりに

材料]

(4人分)

  • 白菜の葉元(下側)  1/4個分
  • 豚もも肉(塊)  150g
  • ニラ  1束
  • ショウガ(みじん切り)  3g

(下味の調味料)

  • 日本酒  大さじ1
  • しょうゆ  小さじ1/2
  • かたくり粉  小さじ1
  • サラダ油  大さじ1

(合わせ調味料)

  • 中華スープ  30ml
  • しょうゆ  大さじ1
  • オイスターソース  大さじ1.5
  • 水溶きかたくり粉  適量
  • ごま油  小さじ1

[作り方]

  1. 白菜を繊維に沿って縦切りにする。
  2. 豚肉を細切りして、下味の調味料を加え混ぜ合わせる。
  3. ニラを5㎝の長さに切る。 合わせ調味料の中華スープとしょうゆ、オイスターソースを合わせておく。
  4. フライパンに多めのサラダ油(分量外)を入れ火にかけ、油が少し温まったら2の豚肉を入れほぐしながら炒める。一旦取り出しておく。
  5. フライパンに少量のサラダ油(分量外)を入れショウガのみじん切りを炒め、1の白菜を入れ強火で炒める。
  6. 5に4の豚肉を入れ、合わせ調味料を加えて炒め合わせる。
  7. 水溶きかたくり粉を少量入れて、全体をざっくり混ぜながら炒め、ニラ、ごま油を回しかけさっと混ぜて皿に盛る。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【繊維を断ち切るように細く横切り】

** ポ ト フ **

じゃがいもやウインナーソーセージと一緒に鍋に入れ
水は入れずに白菜の水分だけで蒸し煮にします。

[材料]

(4人分)

  • 白菜の葉元(下側)  1/2個
  • ソーセージ  8本
  • 豚肩ローススライス(厚切り)  100g
  • メークイン  1個
  • 玉ねぎ  1/2個
  • タイム  2本
  • ローリエ  1枚
  • 塩、こしょう  適量
  • 固形コンソメ  1つ
  • 白ワイン  100ml
  • ワインビネガー  大さじ2

[作り方]

  1.  白菜は繊維を絶ち切る横切りに。 メークインはラップで包みレンジで3分加熱し、3センチ角に切る。
  2. 鍋を火にかけ、温まってきたらオリーブオイル(分量外)を少量入れ、豚肩ロースを入れる。両面を香ばしく焼き塩こしょうを振る。
  3. 2の鍋に1の白菜、メークインを入れ軽く塩を振る。
  4. 3にソーセージと玉ねぎ、固形コンソメ、タイム、ローリエを入れ、白ワインを回しかけ、蓋をして弱火で10分煮る。
  5. 4の鍋を時々かき混ぜ、白菜が十分柔らかくなったら、塩こしょうで味を調え、白ワインビネガーを加える。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【そ ぎ 切 り】

** スープや、クリーム煮 **

お鍋など煮込み料理にに合います。

[材料]

(4人分)

  • 白菜の葉元(下側)  1/4個分
  • 生クリーム  100ml
  • 中華スープ  200ml
  • 水溶きかたくり粉  適量
  • 塩  適量
  • 砂糖  適量

[作り方]

  1. 白菜を削ぎ切りにする。
  2. 鍋にスープを沸かし1を入れる。
  3. 2が柔らかくなったら生クリームを加え、塩、砂糖で調味する。
  4. 水溶きかたくり粉でとろみをつけ、軽く煮込んで皿に盛る

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

番外編【白菜でダシを取りましょう】

[材料]

  • 水  1リットル
  • 昆布  10g
  • 白菜の外葉  3、4枚
  • 白菜の芯や軸  あれば適量

[作り方]

  1. 鍋に水と昆布(切り込みを入れたもの)を入れて火にかける。
  2. 白菜の外葉を入れる 白菜の芯や軸があれば一緒に入れておく。
  3. 中火で30分以上煮る。

全て作ってみましたが、お好み焼きが一番お勧めです。
白菜の葉っぱしか入れてないのにボリュームがあって、食べ応えがありました。
旨みもあって、キャベツよりも美味しいかもしれません。
トッピングをしてみれば、充分なお好み焼きです。
ぜひ、白菜を買ったら作ってみてください。

【追加情報ですご利用ください】
美味しい大根の選び方と辛味が違う部位別の使い方  https://happydazo.com/archives/709